転倒した亊で肩が上がらなくなった

こんにちわ。スタッフの河野です。

 

今日はスキーで転倒してから左肩上げづらくなったという、

お客さんについて紹介させて頂きたいと思います。

 

 

 40代の女性の方で

 

症状は

左肩を上げていくと、90度程で痛みが出てしまい

上げられないという事でした。

 

左肩を診させて頂くと

左肩の関節の軸がズレた状態になっていました。

 

オステオパシー的な診方をしていくと

左肩の症状の要因は

 

転倒した際の「衝撃」でした。

 

以前オーナ-の海村のブログでも紹介されていた様に

事故や転倒の際には身体の中に「衝撃」(フォース)が加わります。

 この「衝撃」(フォース)が要因の場合、関節の軸や周りの筋膜をいくら調整しても

ほとんど効果がありません。

その(フォース)が身体のどこから、どの角度で入ったかを調べ(フォース)を抜く事が必要になります。

 

 

 施術は

肋骨

等から「衝撃」(フォース)を抜く施術を中心に行いました。

 

施術後は

「さっきより全然上がる!」と

90度程しか上がらなかったのが、140度程まで上がる様になり

喜ん頂く事が出来ました。

 

 

 スキーに限らず、雪道等で転倒してから身体の調子が悪くなったという方は是非ご相談下さい。

  

(スタッフ 河野)

 

 北海道オステオパシーセンター【札幌市 中央区 整体】

住所:

 札幌市中央区北1条西18丁目1-41クレバー大通りビル2F

アクセス:

 地下鉄東西線西18丁目駅 3番出口より徒歩3分

電話:

 011-624-5351(受付平日10:00-20:00 土曜10:00~18:00)

~病院で「問題ない」と言われてしまった頭、背中、腰などの症状のことならオステオパシー~

 

↓24時間対応ネット予約↓

 

予約バナー.png

関連記事

  1. 手首の痛みと肝臓

  2. お客さんからのご感想②

  3. 荷重しても痛くない

  4. 転倒したりしてませんか?

  5. ドアに指を挟んだ亊で・・・

  6. 突き指でお困りだったお客さん

月別アーカイブ