肘の痛みと過去の手術の影響

こんにちわ。スタッフの河野です。

 

今日は肘の痛みにより来店された、お客さんの一例を紹介したいと思います。

 

50代の女性の方で

症状は

右肘に力を入れた際に、肘が痛むという事でした。

 

 

右肘を診せて頂くと

関節自体はスムーズに動き、普通に曲げる分には

痛みはないようでした。

ですが、触診すると微妙な関節の歪みや

肘や腕周りの筋肉が緊張した状態になっていました。

 

 

オステオパシー的な診方をすると

肘の関節の歪み、痛みの要因は

「過去の手首の手術」にありました。

過去に手の痺れを改善する為に、手首を切開する手術を受けられていて

その手術で生じた癒着によって、

手首周囲の筋膜性の引きつりが、手根骨という手首の細かい関節や

肘や腕の筋肉まで影響を与えていました。

 

 

施術は

右手首の手術痕の部分

手首(手根骨)

右肘の関節

等を中心に行いました。

 

施術後は

「さっきより痛くないです」と右肘に力を入れた際の

痛みが改善され、喜んで頂けました。(^o^)

 

身体の調子が悪く、以前に手術や骨折をした経験があり

マッサージやストレッチをしたりしても症状が改善しない方、

整体に行っても直ぐに症状が戻ってしまうという方等

心あたりがある方は是非ご相談下さい。

 

   (スタッフ 河野)

 

北海道オステオパシーセンター【札幌市 中央区 整体】

住所:

 札幌市中央区北1条西18丁目1-41クレバー大通りビル2F

アクセス:

 地下鉄東西線西18丁目駅 3番出口より徒歩3分

電話:

 011-624-5351(受付平日10:00-20:00 土曜10:00~18:00)

~病院で「問題ない」と言われてしまった頭、背中、腰などの症状のことならオステオパシー~

 

↓24時間対応ネット予約↓

 

予約バナー.png

関連記事

  1. 腰の痛みは幼少期の〇〇が要因だった

  2. 生理痛が楽になった!

  3. オーナーへの施術

  4. 指の骨折の影響

  5. テニスでサーブをする瞬間に肩が痛む

  6. 左膝が痛いよ!

月別アーカイブ