テニスでサーブをする瞬間に肩が痛む

こんにちわ。スタッフの河野です。

 

今日は、「テニスでサーブをする瞬間に右肩が痛む」というお客さんの一例を紹介したいと思います。

 

50代の女性の方で

 

症状は

趣味でテニスをされる方で

・サーブをする瞬間に肩周辺が痛むという事。

・右手を後ろに回す動作時がしにくく、その際に右肩が痛むというでした。

 

右肩を診せて頂くと

・肩甲骨と鎖骨を繋ぐ肩鎖関節に歪みがある。

・三角筋や上腕二頭筋、大胸筋といった肩や腕の筋肉の緊張がある。

という感じでした。

 

 

オステオパシー的な診方をしていくと

右手を後ろに回す際の制限や肩の痛みの要因は

 

【右手の母指肘の関節】

 

が要因になっていました。

テニスラケットを握る際に右手の母指や、右肘の関節

負担が蓄積し、小さな歪みが生まれ、その影響が手首や肘に止まらず

右肩の関節まで、筋膜性の制限が生じた状態になっていました。

 

 

施術は

右手母指

右肘の関節

右側の肩鎖関節

等を中心に行いました。

 

 

施術後は

「さっきより回しやすいです」と

右手を後ろに回す際の制限が軽くなり喜んで頂く事が出来ました。(^^)

 

 

 

テニスラケットに限らず、バトミントンのラケット、野球のバッドなど

スポーツ用具を使う際に関節や筋膜の制限が生じ

それがパフォーマンスの低下に繋がってしまう事もあります。

  

 

スポーツをされている方で、お身体の不調がある方はご相談下さい。

 

 

(スタッフ 河野)

 

北海道オステオパシーセンター【札幌市 中央区 整体】

住所:

 札幌市中央区北1条西18丁目1-41クレバー大通りビル2F

アクセス:

 地下鉄東西線西18丁目駅 3番出口より徒歩3分

電話:

 011-624-5351(受付平日10:00-20:00 土曜10:00~18:00)

~病院で「問題ない」と言われてしまった頭、背中、腰などの症状のことならオステオパシー~

 

↓24時間対応ネット予約↓

 

予約バナー.png

関連記事

  1. 左肩が痛くて上げられない!

  2. 重たい物を持って腰が痛くなった

  3. 左膝が痛いよ!

  4. 四十肩、五十肩でお悩みの方へ

  5. 首の痛みが〇〇から

  6. ジャンパー膝(膝蓋腱炎)でお悩みの方

月別アーカイブ