自分のアトピーに関して②

こんにちわ。スタッフの河野です。

いつもブログを読んで頂きありがとうございます。

前回の続きを書かせて頂きたいと思います。


自分のアトピーが良くなったキッカケの一つが鍼治療を受けた事です。

ステロイドを辞めて6.7年経つかと思いますが

少し良くなっては、また悪くなっての繰り返しでした。


最近は皮膚の状態が結構ひどくなり、

自分の中でもう限界かなと思っていた所


奥さんから

「針治療受けてみたら?」

と助言され


皮膚科に行こうかと思っていましたが

アトピー専門の鍼治療に行ってみる事にしました。


鍼の先生はとても人柄も良く、

話やすい方でした。

ご本人もアトピーで悩んでいた経験があり、

同じ悩みを持っている私として親近感があったことが

他とは違います。

鍼の技術も素晴らしく、その場で身体の変化を実感する事が出来ました。


技術的な面は勿論ですが、

先生との会話で驚いた事がありました。


それは

「食事はあまりこだわらない」という事です。

私のように病院のステロイドが効かなくなる人の場合、

食事を徹底して変えることで改善することが一般的です。

ですが、先生は

コンビ二の弁当やパンも食べもするし、そこまでこだわりはないという事でした。


私はコンビ二の弁当やパンはほぼ食べない様にしていましたし、

アトピーを改善するには

食事は基本中の基本だという考えになっており、

添加物=悪、ガンになる

と思っていました。

コンビ二の弁当や大手メーカーのパンの裏に表示してある

添加物の量を見ると

恐ろしくて食べれなくなっていました。


でも、本当は

気にせず食べたい

という気持ちを抑え込んでいたのだと思います。

それが無意識に強いストレスになっていたのではと

気づきました。


薬や添加物が身体に与える影響に比べて、

何かを我慢したりした際のストレスの方が

何倍も身体に悪く影響する

と聞いた亊があります。



無添加の食品にこだわるのもいいですが、

たまには自分の心に正直に本当に食べたい物を

食べるのも必要だと気づくことが出来ました。


この亊に気づいた時に

気持ちがとても楽になったのを感じました。


何年ぶりに食べたコンビ二のパンは

普通に美味しく感じました(^^♪




次回に続きます。



スタッフ 河野

 

北海道オステオパシーセンター【札幌市 中央区 整体】

住所:

 札幌市中央区北1条西18丁目1-41クレバー大通りビル2F

アクセス:

 地下鉄東西線西18丁目駅 3番出口より徒歩3分

電話:

 011-624-5351(受付平日10:00-20:00 土曜10:00~18:00)

~病院で「問題ない」と言われてしまった頭、背中、腰などの症状のことならオステオパシー~

 

↓24時間対応ネット予約↓

 

予約バナー.png

関連記事

  1. お客さんからのご感想②

  2. 再びニセコへ☆

  3. お尻の辛さでお困りの方へ

  4. お客さんからのご感想①

  5. 小樽・積丹岬・神威岬へ☆

  6. 5分歩くと足が辛くなってしまうお客さん

月別アーカイブ