夜中に起きてしまうほどのギックリ腰でお困りだった方。

こんにちわ。スタッフの河野です。
いつもブログを読んで頂きありがとうございます。


本日はギックリ腰でお困りだったお客さんについて書かせて頂きたいと思います。


40代 男性 農業経営者

身体の症状は

・寝返りが辛い
・座った状態から立ち上がるのが辛い
・歩くのが辛く、腰も伸びない

という状態でした。

前日に重たい物を持ち上げる作業を続てた後
ご自宅で座って休もうとして、何気ない動作をした際に腰がピキっとなり
それから腰が辛く、夜中に辛さで起きてしまう程だったそうです。


お体を診せて頂くと
・両足が非常にかたい(特に右)
・骨盤に歪みがある。
・首の歪みある。

オステオパシー的な診方をしていきますと

普段から重たい物を持つ作業が多い事から両足に負担がかかっていた事で
両足が硬くなっていた。
     ↓
前日の作業で足に再び負担がかかり、足の関節や周りの筋膜が歪む。
     ↓
足やふくらはぎ、ふともも、さらに骨盤にまで筋膜を通して歪みが波及する。
     ↓
骨盤が歪む事で骨盤から背骨の中を通る【硬膜】が歪む。
     ↓
そこから硬膜を通して歪みが首にまで及んでしまった。

という状態になっていました。

施術は

・足部の調整
・骨盤の調整
・硬膜の調整
・首の調整

を中心に行いました。


施術後は

腰が伸ばして歩く事は出来る様なりましたが、まだ歩くのは辛い感じでした。
ですが寝返りの際の辛さはなくなった事で喜んで頂く事が出来ました。(^^)/


ギックリ腰の場合

【炎症反応が起こっている事での辛さ】

がある為に、一度の施術で辛さが完全になくなる様にするのは難しいです。

ですが、オステオパシーの施術は施術後も身体が変化し続けます。
その為施術翌日には身体の辛さがかなり楽になっている場合が多いです。



【農作業をすると腰が辛くなるのは当たり前だと思っていませんか?
 オステオパシーの施術を受ける事で、その考えが変わります!】


ギックリ腰でお困りの方
年に何度も繰り返すギックリ腰でお困りの方は
是非一度ご相談下さい。


スタッフ 河野

北海道オステオパシーセンター【札幌市 中央区 整体】

住所:

 札幌市中央区北1条西18丁目1-41クレバー大通りビル2F

アクセス:

 地下鉄東西線西18丁目駅 3番出口より徒歩3分

電話:

 011-624-5351(受付平日10:00-20:00 土曜10:00~18:00)

~病院で「問題ない」と言われてしまった頭、背中、腰などの症状のことならオステオパシー~

 

↓24時間対応ネット予約↓

 

予約バナー.png

 

 

関連記事

  1. こんな時でもオステオパシー

  2. 重たい物を持って腰が痛くなった

  3. 腰の調子が良くなった方

  4. 掃除や断捨離で腰が痛くなった方へ

  5. 生理痛が楽になった!

  6. 指の骨折の影響

月別アーカイブ