自分の気持ちに正直になる

こんにちわ、無痛整体師の河野です。
いつもブログを読んで頂き、ありがとうございます。

突然ですが皆さんは、ご自分の気持ちに正直ですか?

本日は昨日ブログで伝えきれなかった亊を書かせて頂きたいと思います。

前回の最後に自分自身の
思い込みについて書きました。

自分の場合は
食事や薬に対しての考え方が変わったのは
今お客さんに提供させて頂ている整体に
出会ったのがキッカケでした。

私が所属していた整体団体の会長は
セミナーを始める前に、受講生の一人を
施術して、その場で症状を改善してしまうというすごい先生です!

そのカリスマ性のある先生をみて

「自分もああなりたい」と
憧れと、尊敬の念を抱いてました。


そして、その尊敬する会長が

「添加物は身体に悪い」

「糖分は身体に悪い」

それを聞いた私は

「今までめちゃくちゃ食べてたな」

「やめたらアトピーが良くなるかも」

「あの会長が言ってるから間違いない!」
と思い、それ以降ほとんどコンビ二の菓子パンや弁当は
食べなくなりました。

私がこの団体でオステオパシーを学び始めたのが
2012年頃なので、8年間くらいは食べない様にしていた
という事です。
今考えるとすごいですね(^^;)


ですが今思い返すと

「菓子パンを本当は食べたい」

「でも身体に悪いから、食べない方がいい」


この【本当は菓子パンを食べたい】という気持ちを、
8年間も
押さえて来たという事に、改めて気づきました。


つまり 【自分に正直でなかった】 と言う事です。


何事もバランスが大事かと思います。
心の栄養として食べるぶんには、たまになら全然いいと思います。

私がもう少し自分の声に、正直になっていれば
もっと早くアトピーが良くなっていたかもしれません。

自分の気持ち無視し続けると、本当の気持ちが分からなくなってしまうと
つくづく思います。

このブログを読んで頂いている方々が
ご自分の気持ちに正直になって頂けると幸いです。



スタッフ 河野

関連記事

  1. お客さんからのご感想☆

  2. 続 ニセコへ☆

  3. 整体師と医者での身体の診方の違い

  4. 尻もちの影響?

  5. お客さんからのご感想①

  6. ヨギ市開催延期のお知らせ

月別アーカイブ