空手をする際に、拳が握りづらい方へ

こんにちは、道内で唯一の【突き指専門】整体師の河野です。

いつもブログを読んで頂き、ありがとうございます。


本日は空手などをしていて拳が握りづらい方へ
向けて書かせて頂きたいと思います。

空手をされている方で
しっかりと拳を握りたいのに
指先の可動域が悪く、握りきれず
上手く力を込めて、突く亊が出来ない
という方はいらっしゃるのではないでしょうか。

過去に突き指や、指の骨折などを
していますと

・突指の際の微細な関節の歪み
・骨折をした部分が少しズレた状態で癒合している

この様な事がありますと
関節の可動域が悪くなり、上手く拳を握る亊が
出来なくなってしまいます。

どんなに過去の突き指や骨折でも
その影響は残ってしまいます。

ですが心配いりません。
その様な昔の怪我でも、施術する事が可能です。

突指をした部分や、骨折した部分を
触診して歪みを調整する事で
可動域を改善させ、
拳を握りやすくする事が可能です。

それにより、力が入りやすくなり
より強力な突きを打つ事が出来る様になります。

空手をする際に、拳が握りずらく感じている方は
是非一度ご相談下さい。


(スタッフ 河野)

関連記事

  1. 背中の辛さでお困りの方へ

  2. 続 ニセコへ☆

  3. お客さんからの嬉しい報告☆

  4. 家族で蕎麦屋さんに☆

  5. お尻の辛さでお困りの方へ

  6. 新型コロナに関して

月別アーカイブ

カテゴリー別