お腹の硬さの影響

こんにちは、道内で唯一の【寝違え専門】整体師の河野です。
いつもブログを読んで頂き、ありがとうございます。



本日はお腹の硬さと、寝違いの関係について
書かせて頂きたいと思います。

身体は全てが繋がっている為
首の不調は、身体のいたるところが要因となります。

お腹(大腸や、小腸)が硬くなってしまう事で
その硬さが筋膜を通じて、胸周りの硬さまで波及して
さらに首肩にまで及び、首肩の不調に繋がってしまう事があります。

お腹が硬くなってしまうのは

・牛乳、チーズ等の乳製品
・糖分
・小麦
・精神的なストレス
・交通事故などの強い外力
等により硬くなってしまいます。

食べ物などは、その人によって許容量が違ったり
合う合わないなどがあります。
ですから乳製品を摂ると必ず、お腹が硬くなるとは
限りません。
当店では、お客さんのお腹が硬くなっている要因を
【ある方法】を使って調べる事が出来ます。
乳製品でも、どのくらい食べて良いかなど
具体的に調べる事が可能です。

つまり、その方に合わない食品をお伝えする事が出来ます。

もちろんお腹の硬さを施術で、柔らかくする事も可能ですので
ご安心下さい。

長年の首肩の不調でお困りの方は
是非一度ご相談下さい。


(スタッフ 河野)

関連記事

  1. お客さんからの嬉しい一言☆

  2. 突き指でお困りの方へ

  3. 息子を抱き上げようとしたら・・・

  4. 背中の辛さでお困りの方へ

  5. お客さんからのご感想☆

  6. 捻挫後の痛みが、2か月も長引いていた方