病院で治すとは

こんにちは、道内で唯一の【寝違え整体師】の河野です。
いつもブログを読んで頂き、ありがとうございます。


病院で寝違えを改善するとはどういうものかと言いますと

・薬、注射や湿布で痛み及び炎症を抑える
・悪化しない様に安静にする

様は痛みが無くなる=良くなった
これは本当に改善していると言えるのでしょうか?

何故寝違えを起こしてしまったのか?
首に負担が掛かってしまったのは何故か?

そこが重要ではないでしょうか。
痛みは身体からの【サイン】です。
身体が悲鳴をあげている状態です。
それをただ痛みをなくしても、また負担が掛かれば
同じ状態になってしまいます。

そうではなく、身体のからのサインを無視せず
ご自分のお身体を大切にしてあげませんか?
当店の施術では
ソフトは力で首に負担の掛からない
状態に調整する事が可能です。

何度も首の不調を繰り返してしまう方は
是非一度ご相談下さい。

(スタッフ 河野)

関連記事

  1. 突き指に対しての疑問について

  2. スタッフ河野限定 回数券販売!

  3. 寝違いを起こしたら

  4. お客さんからの嬉しい報告☆

  5. 仕事上パソコン作業が長い方へ

  6. バスケットで転倒してから・・・