逆エッジ後からの首の痛み

こんにちは、道内で唯一の【寝違え専門】整体師の河野です。
いつもブログを読んで頂き、ありがとうございます。


だいぶ雪も降って
スノーボードが楽しい季節になりましたね。

ですが、逆エッジ等で転倒してしまい
頭を強打してから
首の調子が悪くなってしまったという方も
いらっしゃるのではないでしょうか?

頭を強打したのに、頭だけではなく
数日後から、首の調子も悪くなってしまったのは何故か?

それは頭の中にある
【硬膜(こうまく)】が関係しております。

硬膜とは頭の骨の内側にあり
脳の表面をつつみ込んでいる、薄い膜です。
これが頭の中だけではなく、首や背中、腰
骨盤の内側まで繋がっています。

その為、頭を強打すると硬膜が緊張してしまい
その緊張が、首にまで伝わる亊で、
首の調子も悪くなってしまう訳です。
その緊張が腰にまで及ぶと、腰も痛くなってしまいます。

もちろん硬膜は、レントゲンには映らないので
病院に行っても湿布等を処方されて終わってしまいます。

ですが当店では
硬膜を調整する事も可能です。
硬膜を調整する事で、その場で首の痛みを
改善させる事が可能です。

スノーボードで転倒してから、首や腰が辛い方は
是非一度ご相談下さい。


(スタッフ 河野)

関連記事

  1. 当店でのオステオパシーの施術について

  2. その首肩のコリ、頭痛はマスクが要因かもしれません

  3. 病院でも原因の分からない腰の痛み

  4. お客さんからの嬉しいお言葉☆

  5. 腰の痛みは幼少期の〇〇が要因だった

  6. 奥さんへの施術☆